2017/09/07

ベランダに生えた草をむしって食べる日々




ベランダで育てている
バジルが
恐ろしく
成長したので、
思いっきり
収穫した。
枝から
葉だけむしると
こんな感じ。

よく
よく
洗って、
水を切って。

何にしよう。
バジルの葉は
やや細かめの
ざく切りにして、
すりおろしたニンニク、
みじん切りの玉ねぎ、
塩、砂糖、小麦粉、水を入れて
こねこねする。

できた生地を
焼く。

じゅ~。

裏返して
じゅ~。

あとは
お皿にのせて
美味しく
いただきます。
これは
島トウガラシ。

だけど、
花も咲かないし、
実もならない。
葉だけ
やたらと茂る。

トウガラシ類の葉は
煮ると美味しいので
とりあえず葉を収穫した。
野菜と餃子のスープに
入れて食べたりした。
美味しかった。
えごまの葉たち。
きれい、きれい。
収穫して
洗って
刻んで
小麦粉、水、刻み玉ねぎと混ぜて
塩を少々振って…。
チジミを焼きました。
職場でもらった
(お中元の分け合い)
ビールと一緒に。

えごまの葉の香りも
よかったし、
ビールの香りも
よかった。

中国では
美味しいというときに
「真香」とも表現するらしいが、
なんとなく
分かる気がする。

鼻風邪を引くと
料理の味を
感じにくくなるしね。
ある日の夕食。
肉野菜炒めの韓国風。
韓国風とは、
キムチとコチュジャンが
入っているということ。

辛いのがそれほど得意でない
夫のために
最後に卵を入れて
辛味を中和させた。
ここにも
エゴマの葉。

包んで食べると
美味しい。
きゅうりと
もやしのナムルと
トマト。

両親からもらった
食べきりサイズの海苔も。
そんな
美味しくて
ありがたい
エゴマの葉でした。

そんな
ベランダの葉っぱたちだけど、
残念ながら
少し前に
アブラムシの襲撃に犯された。

あまりにも盛大にやられたので
農薬で駆除をしてからは
収穫をやめて
ただ水をやりながら
成長を見守っている。

それだけでも
なんだかいい感じ。
癒される。

でも、
食べられたら
一番いいけどね。

楽しい一日をお過ごしください。

 

2017/08/10

うなぎを食べる会

義兄さまと義姉さまが
毎年のように
主催してくれる
「うなぎを食べる会」が
今年も
やってきた。

メンバーは
義兄さまのお母さま、
義兄さま・義姉さま、
お義父さま・お義母さまに
夫と私。
総勢7人。


ふじみ野市にある
「一味亭」という
お店で
集まることに。

去年も
ここで食べたけど、
とても
おいしかった。


庭には池、
池には鯉。

小さな池の中で
大きい鯉が
ゆうゆうと泳いでいた。


今日のうなぎは
宮崎県産だそうです。


予約席に
通してくれた。

全員集合して、
温かいお茶を飲みながら
しばし待つ。
 

重箱が登場。

開けてみると…。


うな重さま。

with お新香 and 肝吸い。


キラキラ…。

美しくて
おいしい。


肝を吸おう。

肝吸いを飲むと
なんだか
すごく保養される気分。


川えびのから揚げ、
野菜の漬物、
うざくも
一緒に
おいしく
いただいた。

おいしく食べて、
楽しく話して。

心も
体も
元気になる
食事だった。

ご馳走さまでした。



楽しい一日をお過ごしください。


 

2017/08/02

掛川小景 ②

掛川での
朝散は
続く。


酒のケースが
カラフルで美しい。

青いケースに
静岡県の酒、と書いてある。

どんなお酒かなぁ。
 

スーパーの
品書き?的なもの。

文字に
食欲を刺激された。


この道であってるかな…と
不安になった頃に
ちょうど現れてくれた
標識。

ここを目指していたんだ。


消火器。


クモの巣、
その③

食べられもしない
雨粒ばかり引っ掛かるし、
透明のはずの巣が
こうして見え見えになるし。

クモからすれば、
雨の日は
いい迷惑かな。

でも
綺麗だよ。


龍尾神社に到着。


平面に見えるけど
実は階段。

しばらく上ると…。


着いた。


なぜか
ドラえもんがいる。
可愛いい。

お参りしてから、
誰もいない神社で
しばし
ボーっと。

意外と
こうして
ボーっとする時間て
少ないかも、と
思った。


お稲荷さんが
なにか
加えていた。

ソーセージロールに見えた
私は
お腹が空いている…。


クモの巣、
その④

クモさんも見えてる。

巣作りの技術、
伝授してほしいです。


クモの巣、
その⑤

この巣は
なぜか
側溝の隙間に張られていた。

お后さまの
首飾りみたいに
キラキラ。


最後の
クモの巣。

もはや
形容する言葉が
思い
浮かばない。


猫たち。

二匹一組で
動いていた。


始終
すりすり
していた。


すりすり…。


すりすり…。


すりすりしながら
去っていった。

ずっと
仲良くできると
いいね。

で、
静かな散歩の時間も
ここで終わり。

急に
雨がやみ
明るくなり、

音が増え
風が吹き出した。


長い散歩を
終えた後は
駅前のホテルに
飛び込んで
朝食。

美味しかった。

気力が戻ったところで
また歩く、歩く。


ケロちゃんとコロちゃん。


ピョンちゃんとサトコちゃん。
同じ薬局にて。

名前が分からなくて
調べた。

ちなみに
今度の冬季オリンピックは
ピョンチャンで
開催します…。


歩いて
また来たよ、
掛川城公園。

天守閣に
上ってみたかったのだ。


入りましょう。


階段が急傾斜。


幾段も上って…。


わぁ。

暑い日だったけど
気持ちいい風が吹いていた。


遠くまで見渡せる。


近くはこんな感じ。


しゃちほこ。

私的には
シャチハタと
間違われることが
多い
要注意単語です。


なんだか
霊験あらたかな
感じです。


鶏の顔が
のん気でいいなぁ。


上ってみて
よかった。


御殿も見学。

ボランティアの方が
とても丁寧に、
また
面白く
説明してくださった。

掛川市は
ボランティアが
盛んなのかな。


二の丸美術館と
ステンドグラス美術館まで見た後は
掛川駅からの
無料シャトルバスに乗って
つま恋温泉に行く。

入浴、
気持ちいい。

またバスで
掛川駅に戻って、
今度は愛野駅に移動。
一駅だけど。


静岡エコパアリーナまで
歩いていこう。


楽しかった
ライブ。

また掛川駅に戻り、
東京駅行きのバスに乗って
掛川を離れることに。

ばいばい、掛川。



0泊3日の
掛川旅行での
(主に散歩の)
思い出。

早朝の霧雨と
立ち込める木の匂い、
静かな静かな
街並みが
一番
印象に残っている。

あと、クモの巣も。

また
なにかの機会で
訪れてみたい街だった。

今度は
掛川花鳥園にも
行きたいです。



楽しい一日をお過ごしください。